Event is FINISHED

産業医科大・大和教授と考える!喫煙所と受動喫煙の悩ましい問題 「改正健康増進法の全面施行後の屋内と屋外、家庭の受動喫煙対策」《第23回TMKC総会開催記念講演会》

Description
お知らせ
2/7(日):講演会の申込を締め切りました。多くの皆様にお申込頂き有難うございました。

2/6(土):2/5までにお申込頂いた皆様に、Peatix内のメールで講演会に参加するためのZOOM参加アドレスを送付致しました。

メールが届いていない方は以下のタバコ問題を考える会・千葉(TMKC)事務局までご連絡下さい。
また、今回の講演会に参加する際はお送りしたメールに記載のあるZOOMアドレスからご参加頂くため、Peatixのチケット操作は必要ありません。参加にあたり不明な点があればお問合せ下さい。

問合せ先)TMKC事務局 info@tmkc.org



新型コロナにも関連!!行政職員、議員、保健師の方、健康や環境に関心のある一般市民も必見


産業医科大 大和教授と考える!喫煙所と受動喫煙の悩ましい問題
「改正健康増進法の全面施行後の屋内と屋外、家庭の受動喫煙対策」
《タバコ問題を考える会・千葉 第23回総会開催記念講演会》

非喫煙者からは受動喫煙による苦痛の声、喫煙者からは吸う場所がないとの主張。受動喫煙対策の推進と並行して起きている、これらの悩ましい社会問題について最新の法律に照らしながら受動喫煙対策第一人者の大和浩教授をお招きしてお話しを伺います。

改正健康増進法の施行による受動喫煙対策の強化に伴い、 行政施設や職場、 家庭など様々な場所で受動喫煙対策が進んでいます。 屋内外における喫煙室・喫煙所設置の問題点、 設置する際の場所や設置方法についての最新の事例や新型コロナ対応、さらには加熱式タバコを含む新型タバコの扱いについてもお話しを伺います。

講師


大和 浩(やまと ひろし)
産業医科大学 産業生態科学研究所 健康開発科学研究室 教授

呼吸器内科を経て、アスベスト代替繊維の生体影響、解剖学実習室 のホルムアルデヒド対策、社会全体の受動喫煙対策の調査と評価に ついて研究。2006年より現職。現在、喫煙者の健康のために、 喫煙しにくい環境づくり=建物内・敷地内禁煙+出勤日は通勤途上 〜就業時間中〜昼休み〜帰宅までの喫煙禁止を広めるべく、全国の 自治体と企業に情報を提供中。メディアで話題となった生駒市のエ レベーター喫煙後45分NGルールの提言者でもある。アントニオ 猪木の大ファンであり心の師と仰ぐ。 座右の銘は「迷わず行けよ 、行けばわかる」


【イベント概要】
日程:2021年2月7日(日)15:00-16:00
場所:ZOOMでのオンライン開催
参加対象:健康や環境に関心のある方はどなたでもご参加いただけます
参加費:無料(無料参加チケットのお申し込みをお願いします)
参加方法:申し込み頂いた方には後日参加方法についてご案内します
 (講演会の2日前までにZOOMでの講演会参加アドレスをご連絡します)
定員:100名200名に定員を増やしました
※後日YouTubeでの配信も予定しています。定員となりご視聴頂けない方はYouTube配信をご視聴頂ければ幸いです。
YouTube配信については後日HPでご案内致します。


※Peatixでお申し込み頂けない場合はメールでお申し込み下さい。
タイトルに「2/7講演会申込」とご記載頂き、本文に氏名、メールアドレスを記載して以下のアドレスにお申し込み下さい。 
メールの申込先:info@tmkc.org

【注意事項】
オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
配信設備不具合等で開始、終了の時刻が前後する可能性がございます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#910429 2021-02-06 20:50:26
More updates
Sun Feb 7, 2021
3:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン開催
Tickets
無料参加チケット FULL
Venue Address
オンライン開催 Japan
Organizer
タバコ問題を考える会・千葉
67 Followers

[PR] Recommended information